忠平の歴史

忠平は慶応三年(1867年)千葉県銚子市で創業。
150年にわたり川魚を中心とした卸業を営んできました。
現在は鰻専門の卸問屋として国産、台湾、中国の活鰻を取り扱っています。
また養鰻家さんと共同で開発した「うなぎ坂東太郎」は多くの皆様に愛されるブランドへと成長を続けています。

社名 忠平株式会社
事業内容 活鰻の国内売買。うなぎ坂東太郎の養鰻。蒲焼加工製造及び販売。
うなぎ屋「炙一徹」の経営。
本社・工場

〒288-0877 千葉県銚子市宮原町1485
TEL : 0479-33-1634  FAX : 0479-33-1663

直営店 東京都千代田区有楽町1-2-8
TEL : 03-3501-2550
設立 1980年4月1日
代表取締役社長  高安道征
取引銀行 三菱東京UFJ銀行店、千葉興行銀行