授業内容

⑴ 活鰻の扱い方:鰻の掴み方
⑵ 鰻の捌き方:包丁の使い方
⑶ 串打ち:カットの方法
⑷ 白焼〈素焼〉:焼き不足は生臭さが残る
⑸ 蒸し:蒸す時間と柔らかさ
⑹ 蒲焼:一番焼きで蒲焼の旨さが変わる
⑺ おさらい:焼き上がるまでの全体の注意点について

授業時間

午前8時〜午後5時半(午後6時まで延長する場合もあります)
※季節によっては開始終了時間が変更となる場合があります。
※授業時間内は自由行動は禁止としています。

費用

【授業料】24万円(30日間宿泊施設利用料込み)
【教材費】実費負担となります
【その他】食事は各自でご用意いただきます
※宿泊施設は冷暖房完備しています。実費500円でお弁当をご用意できます。

必要なもの

⑴ 履歴書(郵送または持参)
⑵ 身の回り品
⑶ 白衣・帽子・白長靴・前掛
⑷ 鰻割き包丁(関東仕様)
※⑶⑷は事前に連絡がある場合に限り当校で用意いたします
ご質問、ご不明点等ございましたら、いつでもお問い合わせください。TEL:0479-33-1634 Email:chuhei@ruby.ocn.ne.jp